アスベスト訴訟弁護団とは

アスベスト訴訟弁護団は「中皮腫・じん肺・アスベストセンター」(東京)「関西労働者安全センター」(大阪)などと協力しながらアスベスト被害救済のための訴訟、法律相談活動に取り組んできた弁護士を中心に、2005年に関東と関西において、それぞれ結成されました。

関東弁護団は神奈川県(横須賀)を拠点として、関東地方をはじめ北海道、東北地方のアスベスト事件を取扱い、めざましい実績を上げています。
関西弁護団では、大阪を中心に、近畿圏の兵庫、奈良のほか中国、四国地方や東海地方などでも訴訟を提起して多数の解決実績があります。
アスベストの被害は全国各地のあらゆる所で発生しています。
労災・石綿救済法の申請、労災認定後の企業賠償交渉など知りたいことがある方は、まずはお電話ください。

北海道・東北・関東地方の方はこちらへ

アスベスト訴訟関東弁護団 相談窓口

TEL 03-6264-1990
〒104-0045
東京都中央区築地3-9-10 築地ビル3階
アーライツ法律事務所
弁護士 菅野典浩
【相談までの流れ】

近畿、中国、東海、北陸、四国、九州地方の方はこちらへ

アスベスト訴訟関西弁護団 相談窓口

TEL 06-6363-1053
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4丁目3番4号 御影ビル6階
位田浩法律事務所
【相談までの流れ】

アスベスト訴訟関東弁護団

代表 古川武志
事務局長 菅野典浩

これまでの実績

  • 横須賀米軍基地石綿じん肺訴訟
  • 札幌ホテルボイラーマン事件
  • 肺がん労災不支給決定取消訴訟ほか多数
古川武志 弁護士

古川武志 弁護士

アスベスト訴訟関西弁護団

弁護団長 浦 功
事務局長 位田 浩

これまでの実績

  • 近鉄高架下建物事件(平成25年7月最高裁差戻し、平成26年3月勝訴確定)
  • 住友ゴム団交拒否兵庫県労委命令取消請求(平成23年11月最高裁で勝訴)
  • 日通アスベスト事件(ニチアス王寺工場平成24年大阪高裁勝訴、クボタ神崎工場平成26年大阪高裁勝訴)
  • 石綿肺がん労災等不支給処分取消事件(平成24年神戸地裁勝訴ほか)
位田 浩 弁護士

位田 浩 弁護士